不動産を売却する場合の基礎知識

subpage1

マンションなどの不動産を所有している場合にこれを売却するならばできるだけ高いお金で売却をしたいところです。


ですが、闇雲にマンションを売却しようと思ってもなかなか希望価格で売却をするのは難しいでしょう。ですが、前もってマンション売却の知識を持っておけば、適正価格よりも高く売却することも可能になります。



まず、マンション売却の知識としては不動産屋選びが大事になります。

なぜなら、不動産会社によってはマンション売却が得意なところと苦手なところがあるからです。例えば一戸建て住宅の売却を得意としているところもあれば店舗を売却することを得意としているところもあります。また、倉庫の売却を得意としているところもありますので、それぞれ得意な分野を売却するのであれば適正価格かそれ以上で売却する事は可能になります。

まずはマンションの売却を得意とする不動産会社を選ぶことが先決です。

会社によって得意と不得意があることが分かったとしてもどのように会社を選んだらいいでしょうか。



これには見極め方があります。


それは、チラシや広告の一番目立つところにマンションの写真がある会社はマンションの売却を得意としています。
そのような基準でマンション売却をする不動産会社を選ぶようにしましょう。

江戸川区の注文住宅の検索がとっても楽になりました。

ただ、高値で売るためには営業マンも選ばなくてはなりません。話がうまいだけの営業マンよりも売り主のことをしっかりと考えてくれる営業マンを選ぶべきです。

住宅のコツ

subpage2

マンションにしろ、一戸建てにしろ、不動産物件と言うのは、そこで長く住み続ける事を決意して購入するケースがほとんどです。ですが購入後に、自身の仕事や家族の都合といった変化が起きてしまった結果、その家で暮らし続ける事が困難になるケースも珍しくありません。...

more

大人の常識!

subpage3

不動産を新しく取得したり、保有していたりすると、それだけで不動産取得税や固定資産税、都市計画税などといった税金がかかりますが、実は売却をする場合にも税金がかかることがあるのです。サラリーマンや自営業などで収入のある人については、所得税や住民税を支払う必要があることは周知のとおりですが、不動産の売却にともなって利益が出れば、これも譲渡所得の一種として、所得税などが課せられることになります。...

more

住宅の常識

subpage4

不動産を購入する時には、売却方法も考えておくことがおすすめです。転勤、失業、病気、離婚などの事情で住宅を手放さなくなる可能性はだれにでもあります。...

more

ためになる情報

subpage5

所有している不動産を他人に売却したという場合について、もしも所得が生じたときには、所得税法で規定している譲渡所得という取り扱いになりますので、当然のこととして所得税の課税対象になってきます。この場合ですが、本来であれば給与所得や事業所得のような、通常の仕事を通じて得られた所得といっしょに税金の金額を計算すべきところ、不動産売却の所得だけは別々に計算をしなければならないことになっているため、これを分離課税方式というふうに呼んでいます。...

more